千葉大学Google Workspace

千葉大学Google Workspace

千葉大学Google Workspaceとは

千葉大学Google Workspaceとは

Google社の提供するグループウェアで、組織向けオンライン アプリケーション セットです。 千葉大学は、教育機関向けサービスであるGoogle Workspace for Educationを教育に利用しています。
Google Workspaceのアプリなど機能を利用するにはGoogle Workspaceアカウントが必要です。

千葉大学Google Workspaceアカウント
ID:千葉大学Gmail (教員 ~@faculty.gs.chiba-u.jp / 職員 ~@office.gs.chiba-u.jp )
パスワード:各教職員が設定した任意のパスワード (初回ログイン時のみ初期パスワードを使用)
  • 利用目的は、教育に限ります。
  • 履修登録や証明書発行等のシステム、学生ポータルに掲載された一部のページやコンテンツには、Google Workspaceのアカウントが必要です。
  • Google Workspaceのサービスに関する障害情報は、以下のリンクを確認してください。
    Google Workspaceステータス ダッシュボード

ご利用にあたり

  • 初回ログインから2週間以内に必ず2段階認証の設定を行ってください。設定しなかった場合、アカウントはロックされ、ログインできなくなります。
  • Google Workspaceでは、Classroom、Google Meetなどの各種アプリを利用できます。
  • レポート作成や論文執筆に必要なGoogleのオフィス系アプリケーション(ドキュメント、スプレッドシート、スライド等)も利用できます。使用できるアプリとその特徴は、以下のボタンから補足・参考ページにアクセスして確認してください。
  • アカウント情報は、教員の場合、各学部・研究科等の担当事務者経由でお渡しします。職員の場合は、学内便(手渡し便)等で直接ご本人にお渡しします。

アカウントの種類

千葉大学で利用できる、Google Workspaceのアカウントは、身分(学生、教職員などの別)により種類が異なります。

アカウントの種類 対象者
教員 Faculty 千葉大学に在籍する教員用(非常勤講師含む)のアカウント
学生 Student 大学に在籍する学生用(正規生・非正規生)のアカウント
職員 Office 千葉大学に在籍する事務職員用(非常勤職員含む)のアカウント
Visitor 千葉大学に在籍しない学外者用の一時アカウント

それぞれの種類のアカウントで利用できるGoogleアプリは以下の表を参照してください。
アカウント別 利用できるGoogleアプリ

TOP